きぬさや自由帳

日々思うこと、旅日記、子育てのヒントなど

上高地旅行記12(飛騨大鍾乳洞)

次は飛騨大鍾乳洞

上高地バスターミナルを出発して、飛騨大鍾乳洞へ。

上高地長野の松本からと岐阜の高山からの二つのアプローチがあります。

今回の旅は松本から入って、高山に抜けるというルートでした。

 

そして、高山に抜ける途中に飛騨の大鍾乳洞があります

 

以前スキーで乗鞍高原に来た帰りに寄ったことがあり二回目です。


その時は、崖一面を凍らせた氷の渓谷をライトアップしているところがあり、幻想的な雰囲気だったのを覚えています。



でも、一番の思い出は、一台の車から逃げ出したワンコ

犬種は定かではなかったのですが、ふわふわの小型犬でした。


ご夫婦の飼い主さんが追いかけるも、お店の方や駐車場を走り回り、敷地の端っこへ逃げていきました。

こんなところで迷子になったら二度と帰れないだろうに・・・

と心配しながら帰途についたのでした

というか、その印象が強く残り、他の事はあまり覚えていない!

近くを通る度、家族の話題に上ります。

あのワンコ大丈夫だったかしら・・・

 

今回はあまり時間がなかったので、大橋コレクション館ダッシュで通り過ぎ(盗まれて戻って来た1000㎏の金塊の一部はしっかり見ました)鍾乳洞へ。

結構な登りの鍾乳洞を見学しました。そして、思ったこと・・・

どこにでも「恋人の聖地」がある!

鍾乳洞の中は夏はひんやり、冬はあったか、春は・・・それなりにいい気温でした。


ここからはもう少しで高山です。