きぬさや自由帳

小学校教師を卒業して、未知の世界にチャレンジ!

八重山諸島旅行記(その1)

4月に八重山諸島を旅してきました。曇りが基調の天気でしたが、暑くなく日焼けもそこまで気にせず、楽しい旅ができました。まず、1日目の石垣島へ。

秋の雑学(赤とんぼ、キノコ、稲)

秋の雑学三つ。赤とんぼってどんなトンボ?公園で見かけた白いキノコの正体は?お米って一粒から何粒とれるの?教室で子どもに話してあげたい雑学です。

秋の雑学(彼岸花)

田んぼの畔に見かける彼岸花。鮮やかな赤色のよく目立つ花ですが、秋のお彼岸ごろに、突然何もないところから出てきて花が咲く不思議な植物です。

子どものスポーツでの保護者の役割は?

スポーツに打ち込む子をどうサポートすればよいのでしょうか?3人の方の意見から考えてみました。保護者が熱くなってはいけないように思います。いつでも冷静に!

川の名前から・・・

川の名前、今まで知っていた名前と違っていた。実は途中で名前が変わっていたのです。調べてみたら新発見。そんな学習が組み立てられたらおもしろいだろうなと思うのですが。

無駄に叱っていませんか?

朝日新聞の記事から、なぜ叱ってしまうのか、叱らないで済む方法について考えてみました。叱るのは誰のためなのでしょう?

我が家にはヒメがいる(その2)

我が家の柴犬ヒメのお話です。子どもを産んだこと、脱走したこと、いろいろあったけどこれからも元気で長生きしてほしいです。

我が家にはヒメがいる(その1)

我が家のかわいい居候、柴犬のヒメについて。なかなか言うことは聞いてくれませんが、かわいい散歩相手です。 その1回目。

小学校の?なルール(PTA編2)

PTA活動について考えた続きです。本来の子どもを支援するという目的のためにどんなことをするのが良いのか?継続できるのか?同じことの繰り返しでは続かないのではないでしょうか。

小学校の?なルール(PTA編1)

小学校の?なルール。今回はPTAのことに付いて考えてみました。代表に選ばれると困るし、PTAってなぜあるのと思っている人は結構多いのでは?

発想の転換

今まで上手くいかなくても、ふとした瞬間に発想の転換ができて、今までより上手い解決法が見つかることがあります。焦らずじっくりその時を待つのも一つの方法です。

小学校の?なルール(教科書編)

小学校の?なルールの中で、「教科書をすべて持ち帰る」ことについて考えてみました。私にとっては遠い昔の話なのですが、まだしている学校があるのでしょうか?必要ですか?

夏野菜の収穫 総決算!

家庭菜園での夏野菜の今年の総決算をしてみました。全体的にはあまりよくなかったのですが、新たな発見も!土いじりもなかなか楽しいものです。

小学校の?なルール

「小学校への欠席連絡は連絡帳でする。」について考えました。電話の方が私は良いと思います。メールでも良いのですが、どの方法でも必ず良いところと悪いところがあります。

屋久島旅行記(その6)

屋久島旅行記最後です。三日目とおまけ。ガイドさんから聞いた話や思ったことです。是非一度は訪れてみてほしい屋久島。体力に自信のあるうちにどうぞ!

屋久島旅行記(その5)

屋久島旅行記二日目の午後ヤクスギランドに行きました。多くの杉と照葉樹そして足元の苔。静かで心安らぐ世界が広がっていました。

屋久島旅行記(その4)

屋久島旅行記の二日目。島を一周しているところです。世界遺産の地区とウミガメの産卵地。どこまでも自然が続きます。

屋久島旅行記(その3)

屋久島旅行記その3です。2日目の午前中、屋久島を一周して主な観光地を巡りました。その前半見どころ満載!大きな滝に大きな木。自然はすばらしい!

屋久島旅行記(その2)

屋久島旅行記の二回目。お宿について。ペンションシ―フォレストの紹介です。トビウオのから揚げが美味しかったです。

屋久島旅行記(その1)

きぬさや旅行記:屋久島編です。世界遺産屋久島へ。二泊三日の1日目。自然豊かな屋久島に着く飛行機と白谷雲水峡です。紀元杉を見ましたよ~。

子どもの「お腹が痛い」に気をつけて!

きぬさや教育塾:子どもが度々お腹が痛くなるのは体に問題がなければ精神的なものです。これも原因を見極めて早めに対処してあげないと大変です。週1回以上腹痛を訴える子の約半数がうつ症状がみられるそうですよ。

ギフテッドとディスレクシア

日本は中程度の子が居心地のいい教育をしています。つまり、IQのすごく高い子も、発達障害の子も居場所が確保しにくい。でもそれではダメですよね。誰もが居心地のいい国にするためにも先生の力が必要だと思います。

なぜ勉強はするの?

なぜ勉強するの?と聞かれたらどうこたえますか?本当は聞かない子に育てたいですよね。なぜならこれを聞く子は勉強したくないと思っている子だからです。勉強って本当に面白くないものなのでしょうか?

我が家の常識は世間の常識ですか?

自分の家でしていることは、案外人の家とは違ったりします。ついつい自分のしていることは当たり前と思いますが人からみると?かも。

夏休みは終わりましたか?

いよいよ長い二学期が始まります。学期の初めは、不安定になる子が多い時期です。体力的にも精神的にもしっかり見守ってあげてください。

ゆく夏休みを惜しんで

いよいよ夏休みも終わります。先生方!しっかりテンションを上げて2学期に臨んでください。先生のパワーが子どもたちのパワーになりますように!

宗教と親ガチャ

子どもの宗教についての私見です。考えてみると宗教って生まれた家によって決まっていて何となくそんなものなのかと思っていますよね。でも、日本人の誰もが信教の自由を保障されています。

小さな庭から科学の芽?

身近に不思議な事や面白い事がいろいろありますよね。そんな科学の芽になりそうなことを子どもたちに投げかけてあげてください。そんなヒントになることを。見方によって楽しいことがいっぱいです。

めざせ!「親ガチャそれなり」

「親ガチャ」について考えてみました。親の役割である一生懸命子育てすることで「親ガチャはずれ」にならないようにしないとダメだと思うのです。

きぬさや教育塾(夏休み終盤)

きぬさや教育塾 夏休みも終盤ですが、生活習慣は乱れていませんか?宿題は終わっていますか?そろそろ二学期に備えて動き出す時期です。