きぬさや自由帳

小学校教師を卒業して、未知の世界にチャレンジ!

志摩スペイン村旅日記 5

パルケエスパーニャの2日目

朝からひまわりの湯で湯あみを楽しんで、美味しいバイキングの朝食をしっかり食べて、二日目もパルケエスパーニャへ。バイキングはついつい食べ過ぎてしまうんですよね。お腹いっぱい!!

目的は、サンゴさんお勧めのカンブロン劇場での「ドン・キホーテ夢見る騎士」と「空飛ぶドン・キホーテ」を見ること。午前中だけの上映なので一日目には見られなかったのです。


開場時間とともに入場するために、ホテルをチェックアウトして、車をパルケの駐車場に移し、正門から入場しました。もちろんホテル宿泊者は駐車料金はいりません。いいね!修学旅行で見慣れた正門には、朝から多くの人が集まっていました。車も次々に入ってきてホント「すごいな!」と思いました。

朝からいくつかの乗り物に乗って「ドン・キホーテ」の2作品を見て、早目にパルケを出ることにしました。昨日の伊勢神宮の混み方を考えると帰りの伊勢道が混む心配があったのです。実際に伊勢神宮内宮の横を通った時にはどの駐車場もいっぱいで、駐車場を探す車が右往左往していました。

朝のバイキングを「食べ過ぎていた」と言いながら、パルケを出る前に今一度チュロスを食べました。(子どもがです!私は一口だけ・・)

早目にスペイン村を出発したので帰り道は順調。ほとんど混まずに帰れました。伊勢道ではちょうど見ごろの、山茶花?(椿?)の赤い花が道の両側に咲いていてステキ!

*「大内山ミルク担々麺」

途中、安濃サービスエリアで軽く?昼ご飯を食べました。「大内山ミルク担々麺」というのでマイルドかなと思ったら結構ピリ辛な本格的な担々麺で、お腹にずっしりきました!

そして・・・その駐車場に不思議な落し物が・・・。魚釣りの人が落としていったのかしら?

*落とし物


最後に名阪高速の「関」のドライブインに寄って、大好きな「虎屋のういろ」をお土産に買いました。

伊勢神宮に寄りたかった理由の一つが、おかげ横丁で「虎屋のういろ」を買うことだったのです。「ういろ」は名古屋の名物ですが、この「虎屋のういろ」は伊勢にあります。昔、修学旅行の下見の時に鳥羽の駅で見つけて買って帰ったのが初めでした。普通の「ういろ」より、まったりとしてプルプルで口当たりが良く甘さも控えめ。我が家の大のお気に入りです。

昔は天王寺近鉄百貨店にも売っていたのですが、ハルカスができた時に無くなってしまいました。今は一番近くで売っているのが、この「関」のドライブインなのです。一昨年までは伊賀上野ドライブインにもあったのですが、残念ながらドライブイン自体がなくなってしまいました( ;∀;)。

「虎屋のういろ」は、季節によっていろいろな味があって、それが楽しみの一つです。今回は定番の「抹茶」と季節の「さつま芋」の「ういろ」を買いました。季節ものはついつい買ってしまいます。人気なのかドライブインに夕方に行っても売り切れていることが多いのですが、今回は早かったので買うことができました。美味しかったよ~!   HPで初めて知った事実!「ういろう」でなく「ういろ」でした!

*抹茶とさつま芋のういろ

満足!まんぞく!の志摩スペイン村の旅でした!

サンゴさんありがとう!これからも「パルケエスパーニャ」がんばって!!