きぬさや自由帳

小学校教師を卒業して、未知の世界にチャレンジ!

志摩スペイン村旅日記 1

まずは四天王寺

いざ志摩スペイン村に・・・と思っていたのですが、行く道に西国四十九薬師霊場の一つ四天王寺があるのです。この霊場巡りも後四つ。残りの三つは奈良なので、この四天王寺にお参りするともうゴールはすぐになります。そこで、行き道に寄ってお参りすることにしたのです。

6時に家を出発。朝食はコンビニのおにぎりを食べて時間を節約。高速を降りる前に安濃のサービスエリアでトイレ休憩をとって、四天王寺へ。

四天王寺山門


四天王寺と言えば大阪にある聖徳太子が開いた四天王寺しか知らなかったのですが、この四天王寺聖徳太子が開かれたお寺でした。津市の町中にあり落ち着いたたたずまいのお寺です。中の薬師如来重要文化財聖徳太子藤堂高虎とその夫人の掛け軸も自由に見学でき、写真もOKでした。とてもおおらかなお寺でした。

お参りをして御朱印をいただいて、さあ、スペイン村に!

途中伊勢神宮の横を通ったのですが、まだ午前中だったにもかかわらず車がいっぱい!駐車場を探す車が右往左往していました。行動制限がなくなり、旅行支援もあり人が動いているのを実感!本当は二日目に伊勢神宮に寄って帰ろうと思っていたのですが、この混み方では無理だなと思いました。


スペイン村に着いたのは11時。まず、ホテルの駐車場に車を入れて、パルケエスパーニャのパスポートを購入するためにホテルフロントへ。なななんと、フロントには列ができている。チェックインをしてパスポートを購入するには、この列に並ばないといけません。宿泊者特典の二日で3400円という格安のパスポートのために列の最後尾へ。

それにしても動きが遅い!なんで?と思って観察していたら、チェックインの時に旅行支援の確認もしないといけないので、時間がかかっているのです。ホテルも大変!政府の方針でいろいろとふりまわされている感じです。ワクチン3回接種の証明か、PCR検査の陰性証明に身分証明まで全員分確認するわけです。省略すると不正をする人が出るでしょうし、でも、こんなに手間がかかるのではスタッフの少ないところだと無理だろうなと思います。行く側にも旅行業界にもメリットはあるのでしょうが、旅館によっては活用したくてもできないところがあるのもわかると思いました。もっと簡単にできる方法はないものでしょうか?そうそう旅館だけでなく、旅行会社の人の手間も半端ないと思うのです!ホントたいへん!利用者はありがたいですが。

30分ほど待ってチェックインとパスポートの購入を済ませて、旅行支援のチケットももらい、パルケエスパーニャにいざ出発!

・・・つづく・・・