きぬさや自由帳

小学校教師を卒業して、未知の世界にチャレンジ!

東北旅行記(1日目)

仙台空港宮城県)~安比高原岩手県

仙台空港に降り立ちレンタカーの手続き。昨年はついたのが10時頃でしたが今年は8時半。同じように中尊寺に向かいました。

中尊寺山門


金色堂
は外に見えるように立っていると思っていたのが、なんと外側を覆う建物があるなんて・・・。でもまさに金色の建物は風雨にさらしておくのがもったいないという感じです。京都の金閣より小さいのですっぽり覆えるのです。山の方に参道を上っていくといろいろなお堂があり、趣のあるお寺でした。

駐車場にわんこそば屋さんがあり、昨年はわんこそばを食べました。今年は昨年食べ損ねた盛岡冷麺を。どちらも美味しかったです。

*わんこそばと盛岡冷麺

今年は、昨年行けなかったすぐそばにある毛越寺(もうつうじ)にも行きました。池の周りのお庭が散策でき、曲水の宴の遺構が発掘され再現されていました。ちょうど花菖蒲祭りをやっていてお花も素敵で、暑い中でも見ごたえがありました。蓮池もあったので今頃は蓮の花が盛りを迎えていることでしょう。行く価値ありです。

毛越寺の池と花菖蒲

そのあと盛岡市内に。お目当ては有名な福田パンというコッペパンが名物のお店。中身をチョイスして作ってもらうのですが、結構大きい!学校給食の大きいコッペパンサイズ。パンはふわふわ!具材はあまりに多すぎて、結局おすすめのアンバターとカツなどをはさんだ総菜パンにしました。おやつサイズではないので、夕食時にたべることにして、お店の人に聞いた近くのスーパーで夕食のおかずと飲み物を買いました。旅行に行くとついつい食べ過ぎてしまうので、長期の旅行の時は、何回かスーパーなどで夕食を買って、量の調節をするようにしています。節約にもなりますから!

地元のスーパーに行くといろいろと楽しいものが売っています。それだけでなく何となくその地の人々の人情にも触れられる気がします。盛岡は大阪と違い皆さんのんびり。並んでいる人がいても、困っている人を助けにレジのおばさんがいなくなったり、みんなゆっくりゆったり誰もあわてない。ただ、今年は入る時「雷かな?」と思いながら入ったら、出る時には大雨!あれがなかったらぎりぎりセーフ?とちょっぴり恨みましたが・・・。

昨年はそこから安比のホテルまで一直線でしたが、今年はもう一つ寄り道。小岩井農場盛岡市内からすぐのところなのです。残念ながら入園は4時までだったので4時過ぎに付いた私たちは、開いていたショップに寄り、有名な美味しいヨーグルトと牛乳をいただきました。お土産がヤバイ!面白いのかわいいのがいっぱいでした。あとはホテルに・・・1日目の終わりです。

*小岩井農園の駐車場から *お土産の羊グッズ(ファイルとポーチ